つき合っていた恋人と別れることになったら

信頼していて、大好きだった人と別れることになってしまったら、落ち込みますね。しばらく、何も手につかなくなるくらいに。落ち込む時間は必要です。でも、時間が経てば、必ず、これでよかったと思える時が来ます。失恋から立ち直るきっかけを得るために、この文章を参考にしていただけたら幸いです。

つき合っていた時間は無駄じゃない

「こんなに悲しい思いをするくらいなら、はじめから出会わなければ良かった」「つき合わなければ良かった」と思うかもしれません。でも、それは違います。ふたりで一緒に過ごした時間は決して無駄ではありません。少し時間が経ってから思い返してみると、「あのつき合いがあったからこそ成長できた」と思えるようになります。

大好きだった恋人のために、努力をしてきたはずです。服装やヘアスタイルに気を使ったり、部屋の掃除に磨きをかけたり、時には料理をしてみたり。ほんの些細なことでもいいのです。デートスポットを知ったり、趣味の幅が広がったり。プラスになったことが必ずあります。つき合っていた時間は、少なからず、あなたを成長させてくれたのではないでしょうか。

次の恋がはじめられる

別れるからこそ、次の恋が堂々とはじめられます。未来の出会いに、未来の恋に、思いを馳せてみてください。さらに素敵な恋がはじめられるかもしれません。

別れることになったということは、不満やトラブルがいくつかあったのでしょう。乗り越えられなかった、解決できなかったのなら、それはそれで仕方がないことです。同じようなトラブルがもしあっても、解決できるパートナーがいいのです。もっといい出会いを、もっといい恋を探すいい機会です。

すぐに次の相手を見つける必要はない

いい出会いを、いい恋を探すには、しばらく時間を置くことも必要です。寂しかったり、焦ったりですぐに次の恋人が欲しくなる人もいますが、落ち着いてください。本当に大切に思えて、大切に思ってくれる人を見つけてください。

新しい恋人に出会うまでの時間は、自分のために使える時間です。自分磨きをしたり、好きな事をしたりして、自分をさらに成長させられる時間です。焦らずに自分の時間を過ごしてください。

成長した自分を実感しよう

失恋して、落ち込むことは必要です。でも、その恋愛を通じて成長できたことを考えてみてください。必ず、何か成長できたことがあるはずです。それを見つけることができれば、後から「いい恋愛だった」と笑顔で言えるようになりますよ。